【皆生・大山SEA TO SUMMIT】海から大山山頂へ 288人が挑戦

SEA TO SUMMIT
2012年5月26〜27日、日本海から国立公園・大山山頂(1709m)を目指す環境スポーツイベント「皆生・大山SEA TO SUMMIT2012」が開催されました。
4回目を迎える今大会、県内外から過去最高の288人が参加し、全長約33kmのコースをカヤック、自転車、登山で進みました。

5月26日環境シンポジウム

皆生・大山SEA TO SUMMIT2012の環境シンポジウムが、鳥取県米子市の皆生海浜公園で行われました。基調講演で国連フォレストヒーローに選ばれた宮城県気仙沼のカキ養殖家畠山重篤さんが「鉄分を含んだ水が海に注ぐと豊かな海になる。山陰の魚場が豊かなのは、たたら製鉄が盛んだったからではないか」と説かれ、「森が海に何を与えているか、関連性が分かれば、人は海産資源を守るため、どう暮らしていくべきかも分かってくるはずだ」と提起されました。
また、実行委員長のモンベル辰野勇会長、海洋緑化協会キャプテン内田正洋氏、観光庁スポーツ観光マイスターの小原工氏、エコツーリズム国際大会2013 in 鳥取チーフコーディネーターの石村隆男氏ら4人がパネルディスカッションを行い、当地でのエコツーリズムの在り方などについて考えました。


5月27日SEA TO SUMMIT大会の様子


スタート地点は日野川河口。朝7:00のスタートでした。
カヤック6km、自転車で博労座駐車場まで23.5kmを走行、さらに大山山頂まで3.5kmの登山というコースです。


米国からも2名チームGOALZEROの参加がありました。
中央は、モンベルの真崎社長。個人的にエントリーされていて、昨年は国内4か所(北海道・大雪旭岳、秋田県山形県・鳥海山、島根県高津川)で開催されたSEA TO SUMMITにすべて参加・完走されています!


鬼太郎ちゃんちゃんこ似合っています!


スポーツ観光マイスターの小原氏 今年も出場!


























大阪・奥河内からも出場がありました。
奥河内では、今年からSEA TO SUMMITが開催されます。
開催日は2012年11月23, 24日。エントリーは8月1日からだそうです!


博労座駐車場の近く約1kmあたりの箇所は最大斜度12度の難所です。


大山寺参道の旅館やお土産やさんの前に、給水箇所が4か所設けられていました。外国からのお客様にも使っていただけるよう、英語・韓国語でも併記されていました。


選手の方に、「一木一石運動」にご協力いただいて、石を山頂まで持っていただきました。大山の山頂は年々増加する登山者に踏み荒らされたことから、昭和50年代から急激に緑が減少してしまいました。「一木一石運動」とは昭和60年に結成された『大山の頂上を保護する会』が行っている取り組みで、大山から崩落した石を、登山者に一人ひとつずつ持って山頂に登ってもらい、その石で浸食溝を埋めたり、植物の苗を植え、コモをかぶせて保護したり、木道を整備して踏み荒らされないようにすることで、一度失われてしまった緑を復活させ、大山の山頂を崩落の危機から守っていこうという取り組みです。




夏山登山道。新緑がとてもきれいで気持ちがよかったです。





博労座会場・閉会式の様子


参加証を受け取る選手たち。


閉会式 実行委員長の辰野勇氏 司会進行


シングルの部一位の方は、徳島県からのご参加。
2時間47分56秒で優勝されました!


鳥取県知事賞は 鬼太郎バイクスーツ










韓国からも商品提供 米子大山観光大使のイ・デフン氏(モンベルコリア)からアウトドア用品一式








モンベルのブースでは、太陽光充電パネルやその他アウトドアグッズがたくさん販売されていました。


大山Gビールは、今年で設立15周年。15周年のご愛顧に感謝して2012/5/26〜6/3、大山Gビール1杯150円開催中だそうです。


大山寺の宿坊山楽荘とエンヤキッチンがコラボした大山僧兵禅バーガーも。禅バーガーはバーガーフェスタの常連でもあります。


大山の特産品やおみやげも販売中!


大山宿坊通りの自家焙煎珈琲と和雑貨のお店「田舎家」さんは自家製コーヒーを出店。


7月15日に開催されるトライアスロンのPRも。こちらも楽しみですね!


工具を製造・販売している鳥取ロブスターツールさんの工場が大山町にあります。車もスタッフの方も、おそろいの赤と黒で統一されていてとっても目立っていました。


皆生ツアーデスクでもレンタサイクルのPRを行いました。


最後は全員で記念撮影。
みなさん、本当にお疲れ様でした!
また来年お会いしましょう!!

メディア掲載

2012年5月27日 山陰中央新報掲載



2012年5月27日 日本海新聞掲載



2012年5月28日 日本海新聞掲載



2012年5月28日 山陰中央新報掲載

TOTTRIP

ツアーの種類で探す

  • ポタリング・サイクリング
  • カヤック
  • トレッキング
  • 登山
  • クルージング
  • 文化体験

ツアーの場所で探す

  • 山
  • 海
  • 大山のことなら 大山ツアーデスク
  • 海・里のツアーなら 皆生ツアーデスク
  • ロッキー石村のニュースフラッシュ
  • カラッキーのフォトダイアリー
  • スタッフブログ DAISEN WONDER
  • 大山彩発見
大山王国ホームページ http://www.daisenking.net/  ※企画・編集 大山中海エコツーリズム協議会
Copyright© 大山中海エコツーリズム協議会 All rights reserved.